日本語学習支援システムを使ってみよう!

ひのきプロジェクトでは、日本語学習者のための様々な学習支援・検索システムを無料で公開している。

以下の4システムからお選びください。

メンバー

「ひのきプロジェクト」では、2000年から留学生のための日本語学習支援システムの開発を行っています。現在は国立情報学研究所阿辺川武准教授を研究代表者として科学研究費補助金により情報工学および言語学・日本語教育の専門家が参加して研究開発を行っています。2015年からは、他に研究分担者として大阪大学言語文化研究科専任講師ホドシチェク ボル、連携研究者として東京工業大学名誉教授仁科喜久子、研究協力者として(株)ピコラボ八木豊が開発に参加しています。